トピックス事例メイン画像

 放 射 能 検 査

  この度の、東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東京電力福島第一原子力発電所での事故により、地域住民の皆様の健康不安のみならず、環境、食品
等の放射能汚染が、全国規模へ展開する様相を呈しております、この様なことから弊社でも係る検査
を実施する事となりましたので、ご案内申し上げます。

 

   第一段階の迅速検査としての
          NaI(TI)シンチレーションサーベイメータによる測定を開始。

 

 

使用機種  日立アロカメディカル㈱ 
                MODEL  TCS-172B
         (校正証明:平成23年6月20日)

 

測定対象 

 

1.環境レベルの空間γ線線量率(μSv/h)

 

2.「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」
     (H14.3 厚生労働省)に準拠

 (放射性ヨウ素、若しくは放射性セシウムとして測定)(Bq/kg)

 (換算計数は社団法人日本アイソトープ協会平成23年6月20日第2版より)

 

 

その他
        ☆.上記に2.に準じた、水質、土壌等の簡易測定に関しては事前にご相談下さい。
        ☆.工業製品等の放射線検査に関しても対応致します。
        ☆.測定対象はγ線のみとなります。
        ☆.核種同定と精密分析は外部委託分析を取次ぎ致します。
        ☆.料金はご依頼毎に見積させて頂きます。
           (料金例:環境放射線量測定2地点まで15,000円+交通費)

 

                        ダイヤモンドエンジニアリング株式会社
                              分 析 事 業 所
                              TEL 0765-24-3521