main_topics651_ex

砕石プラント更新

弊社はこの度陸砂利用の砕石プラント(滑川市大島)を更新し、その竣工式を4月8日に執り行ないました。

旧プラントは昭和45年に建設し40年余り操業してきましたが、設備の老朽化と生産能力の低下を改善し、
ユーザーへの安定供給を図るため、この度、設備を全面的に更新致しました。

破砕能力時間当たり約100トン(従来と同じ)で、年間約12万トンの生産量を見込んでおります。

設備を更新することにより、ユーザーへの安定供給、品質の安定が可能であり、また周辺地域への環境対策
(騒音・粉塵・振動)に重点を置き、設備計画致しました。

操作盤は弊社で設計を行い、更にタッチパネル画面を導入することで、操作の利便性を図り、異常箇所もすぐに発見出来るよう最新鋭化されております。