本文へ移動

溶銑予備処理設備

全ての脱リン技術保有

脱リンとは、溶銑予備処理や転炉精錬において、溶銑中のリンを除去する工程です。
脱リンはその処理方式によって、大きく3つに分けられます。
 
  • インジェクション方式
  • 機械攪拌方式(=KR方式)
  • 転炉脱リン方式

各粉体の混合比率を自由に変更できるポストミックス

弊社の粉体吹込は可変弁と差圧制御により連続的な安定切り出しが可能であるため、吹込中に各粉体の混合比率及び吹込速度を自由に変更することが可能なポストミックスを実現。

3脱(脱珪、脱リン、脱硫)全ての最適処理システムを保有

製鋼プロセスにおける3脱(脱珪、脱リン、脱硫)全てに対し、数多くの設備実績を有しており、各処理に対する弊社独自の最適処理システムを確立。
高い除去効率により、高級鋼へも対応可能です。
TOPへ戻る