本文へ移動

LD-PB設備(転炉粉体投射設備)

概要

LD-PB(転炉粉体投射)設備とは、製鋼工場における転炉での脱リン操業において、上吹酸素Lanceを介して脱リン剤(主に粉末状CaO)を溶銑に吹き付ける設備です。
 

特長

  • 高い脱リン性能
    安定した高い脱リン操業を実現できます。

  • コストダウン&環境対策
    脱リン剤投入において添加方式と、LD-PB法を比較して、約20%程度脱硫剤の原単位削減が可能となります(当社比)
    これにより、脱硫剤消費量減によるコストダウンと、スラグ発生量減による環境負荷の少ない操業が可能となります。
 
フローシート例
TOPへ戻る