本文へ移動

粉体流量調節バルブ(可変弁)

コンパクトな粉体流量調整弁でありながら、あらゆる粉体の高精度切出を実現します。

原理

隣接する二つのローターの接地面に粉体の通過する開孔部を設けています。
このローターを相反する方向に回転させることによって開孔部の有効断面積を変え、粉体の切り出し量を連続的にコントロールします。
可変弁 外観
可変弁 内部構造
ローター図解
ツインローターにより全開から全閉まで、断面積が『同芯可変』で滑らかに可変。

特徴

  • 従来のロータリーバルブの様な間欠切り出しでなく、ワイドレンジでより安定した空気輸送を連続的に行う事が可能です。
  • 磨耗性や付着性の強い粉体にも対応可能です。
  • 豊富なサイズバリェーション (50A〜100A)
  • 通常の1〜5倍のレンジアビリティで制御が可能です。

仕様

  • 適用流体: 粉体、スラリー
 
  • 使用圧力: MAX 10kg/cm2G
 
  • 許容差圧: MAX 10kg/cm2G
 
  • 口径及び重量:
接続口径 (A) 重量 (kg)
50 30
65 40
80 70
100 80
150 120
 
  • ケーシング材質: SS400、S45C、SUS、SC410
 
  • ローター材質:
No. 材質 用途
1 S45C 一般粉体
2 S45C+ハードクロムメッキ 付着性粉体
3 S45C+自溶性合金溶射 摩耗性粉体
4 S45C+サーメット貼り付け 鉄片、チップ
5 SUS 化学関係
6 SUS+セラミック溶射 摩耗性粉体
 
  • アクチュエータ―: モーター駆動式
            電源 100V/200V×単相
            入力信号 4-20mA
            出力信号 4-20mA
 

型式

ダイヤモンドエンジニアリング
株式会社
〒937-0067
富山県魚津市釈迦堂1-7-22
TEL.0765-24-5670
1.製鉄プラント事業
2.電力プラント事業
3.プラント建設工事・保全事業
4.分析事業
5.化学・環境プラント事業
6.バルブ事業
TOPへ戻る