本文へ移動

バリ取り装置

概要

連続鋳造工程において、スラブを切断した際発生するバリを刃物揺動走行式による全自動制御によって除去する装置です。

仕様

主供給電源
AC440V±10%、50/60Hz
バリ取り速度
0.156m/sec
バリ取り刃物寿命
30,000m以上
バリ取り刃物振幅
±63mm程度
スラブ位置検知器
レーザー距離計

特長

  • バリ除去率98%を実現します。
  • 全自動制御により省力化が可能です。
  • 附帯設備のスラブストッパーにより、常に目標箇所のバリ取りが可能です。
  • 万全の安全対策で高信頼性を実現。
バリ取り装置 詳細図
バリ取り装置 外観
TOPへ戻る