本文へ移動

粉体専用実験工場

概要

■粉体専用実験工場 全景(富山県魚津市)
”取扱い経験のない流体のデータ取りをしたい”、”本設備計画に向け、設備条件の絞り込みを実データを以って評価したい”、そのようなご要望はないでしょうか?
当社ではお客様の様々なニーズにお答えするべく、粉体テスト専用の小型実験設備を有しております。
・小型高圧実験機
・長距離輸送実験機&廃プラスチック輸送実験機

特徴

小型高圧実験機

・粉体の気流搬送に特化した高圧対応(~3.4MPa)の実験設備です。
・仮想の搬送先(吹込み先)を任意の圧力(~3.4MPa)に設定し、疑似状態の再現が可能です。
・4㎥のフィードホッパ(吹込みタンク、圧力容器)とレシーブホッパ(受けタンク、圧力容器)の間で粉体の搬送試験が可能です。
・特殊流動化装置、可変弁(流量調節弁)、粉体用バルブ、特殊分配器、粉体流量計など弊社のノウハウを満載した多彩なオプション機器の設置が可能です。
・単管での流量制御から分配器通過後の支管での個別流量制御まで幅広く対応が可能です。
・粉体のリターンシステムにより、連続試験が可能です

長距離輸送実験機・廃プラ輸送実験機

・各種制御システム(差圧、吹込加圧、吹込排気、圧損加圧、圧損排気)を備えております。

粉体実験工場 ご利用目的(例)

・粉体の搬送に関わる性状の確認
・粉体の搬送条件の設定
・固気比の向上による搬送ガス量の低減
・多種の粉体の搬送条件の比較や設定(多粉体適応性)
・粉体搬送設備設計の事前評価、確認

試験までの流れ

試験には御立会いが可能です。
 
・会議用テーブル完備の運転室兼ミーティングルームでのお立合いが可能です。
・大型モニター設置し、各種機器の運転、粉体の搬送状況やトレンドデータなどリアルタイムでご確認いただけます。

トータルサポート体制

・粉体搬送試験の計画から実プラントの設計、製作、施工まで一貫した技術サービスを提供いたします。
TOPへ戻る